2015年01月29日

2月13日 公開講座 性の多様性を学ぶ

≪東京シューレチャイルドライン 公開講座≫
性の多様性を学ぶ

■PDFちらし■
 チャイルドラインでは性に関する電話が非常に多くかかってきます。

 今の社会の中で子とも達は性に関して、なかなか正しい知識を得る機会が少なく、子どもたちからは戸惑いや不安、誤った知識からくる性差別など、性に関していろいろな声が届いています。

 今回、埼玉大学でジェンダーやセクシャリティの多様性から、意識や生活、制度などを取り上げ、性の多様性と社会問題などを講義されている渡辺大輔さんを講師にお招きして、性の多様性、そこから見える子どもたちを取り巻く性などについて考え合っていく講座を持ちます。

 私たち大人が性についてきちんと学び、子どもたちの性に対し、向き合えるようにしていきたいと思います。

 関心がある方、ぜひお出かけください。

◆日時  2月13日(金)18:30〜

◆会場   東京シューレ王子 4階
※アクセスはこちら

      北区岸町1−9−19
      (JR、東京メトロ南北線「王子」駅下車)
 
◆講師   渡辺大輔さん(埼玉大学准教授)

◆参加費 1000円  

≪講師プロフィール≫

埼玉大学 教育機構 基盤教育研究センター 准教授
研究分野:教育学、ジェンダー/セクシュアリティ教育
著書:
『セクシュアルマイノリティをめぐる学校教育と支援 〜エンパワメントにつながるネットワークの構築にむけて〜(増補版)』(2012年、共編著)
『同性愛・多様なセクシュアリティ ―人権と共生を学ぶ授業―』(2002年、共編著)
『思春期サバイバル―10代の時って考えることが多くなる気がするわけ。』(2013年、共編著)
『ハタチまでに知っておきたい性のこと』(2014年、共著)
『高卒5年 どう生き、これからどう生きるのか ―若者たちが今〈大人になる〉とは』(2013年、共著) 他
近年は、中高生に対する性についての授業づくり/実践研究に学校現場の先生方とともに取り組んでいる。

主催・問い合わせ先 NPO法人東京シューレ
〒114-0021東京都北区岸町1−9−19 
TEL:03-5993-3135 FAX: 03-5993-3137  Eメール info◎shure.or.jp
※ご参加の方は事前にご連絡いただけると幸いです。
[ ◎ を半角のアットマークに代えておくってください ]




posted by allshure at 16:35| 情報

東京シューレ30周年記念シンボルマーク 決定!

shure_new_symbol.jpg

 東京シューレ30周年記念シンボルマークを、東京シューレのメンバーから募集し、
吉田耀平さん(東京シューレ王子高等部)の作品に決定しました。

[作品の説明]
東京シューレが大切にしている自己決定、「自由」や、学びの根本である「遊び」をイメージして
向かい風を受け、空高く飛ぶ紙飛行機をモチーフにしました。


●30周年実行委員長 大橋泰之さんより
[王子シューレ高等部会員保護者]

 シューレマークへの多数(37名)のご応募有難うございました。

 1月28日夕方、王子シューレにて、奥地さん・スタッフ・子ども(実行委員長・副委員長)、保護者(実行委員)からなる選考委員会を開催し、おつまみピーナッツをエネルギーに長時間に渡る討議を楽しく行い、甲乙つけ難い作品の中から最終的に本作品を選考致しました。

 惜しくも選ばれなかった作品も無駄にしないよう、今後活用を検討していきます。

 選ばれた当シューレマークを大々的に活用し30周年を開催いたします。引き続き皆様の温かいご協力をお願い申し上げます。
 選考委員の方々お疲れ様でした!
posted by allshure at 09:42| 情報