2017年11月16日

東京シューレ公開講座「不登校政策について」文科省担当者からお話をうかがいます!

small171201stkenshu.jpg>>ちらしPDF>>


2016年には文科省から「不登校を問題行動と判断してはいけない」という通知を出したり、「教育確保法」が成立したりと、多様な学びが認められる方向へ不登校政策が転換してきました。

文科省初等中等教育局児童生徒課長補佐 高橋由紀さんにお越しいただき、政策の変化や、その後の文科省、教育委員会などの動きなどについて学びあいたいと思います。

・お話:高橋由紀さん(文科省初等中等局児童生徒課長補佐)
・日時:12月1日(金) 18:30〜
・会場:東京シューレ王子(>>アクセス) 
    JR京浜東北線・東京メトロ「王子」駅北口 徒歩5分
・参加費:1000円

関心のある方、どうぞご参加ください。
posted by allshure at 19:32| 情報