2018年01月16日

公開講座「奥地圭子 なぜ東京シューレに取り組んできたか?

東京シューレ「子どもを知る」公開講座

■東京シューレ代表 奥地圭子■
■なぜ東京シューレに取り組んできたか?■

ちらし
st180126okuchi.jpg

 ←クリックしてください


 東京シューレの創設者・代表の奥地圭子。不登校の子どもをもつ当事者、親の一人として、不登校の子どもたちや家族たちといっしょに、学び合い・支え合いの機会、居場所・成長の場所をつくりだし、広げてきました。

 全国の仲間たちや協力者のみなさん共に、親の会・フリースクールの全国ネットワークや不登校新聞社の代表もつとめ、子どもの権利を守る活動、社会へ理解を広げる活動も展開してきました。

 学ぶ権利を広げる立法化に向けた活動も、教育機会確保法として成立し、より実りあるものとするべく、活動を続けています。

 30年以上続けてきた東京シューレの活動は、社会につながる仕事、未来につながる仕事でもありました。今あらためて東京シューレとは何かを語ります。ご参加の皆さんの聞きたいこと、言いたいこともどうぞお話しください。

 ご参加お待ちしております。

●1月26日(金)午後6時30分〜8時30分

●東京シューレ王子
 JR京浜東北線・東京メトロ南北線
 「王子」駅 北口 徒歩5分
 東京都北区岸町1−9−19
 電話 03-5155-9803

●参加費:1000円
当日直接お越しください(事前お申込不要)

●主催:
 特定非営利活動法人 東京シューレ
 〒114-0021 東京都北区岸町1-9-19
  電話 03-5993-3135
  FAX 03-5993-3137
  メール info[at]shure.or.jp
  東京シューレ 総合ホームページ  http://www.tokyoshure.jp/
posted by allshure at 18:09| 情報