2013年11月28日

安達倭雅子さん 公開講座 12/6(金)夜

 東京シューレでは、電話を通して子どもの声を聞き、受けとめる「チャイルドライン(r)」の活動を行っており、毎週木曜日に回線を開いています。

 そして、子どもの声を出発点に、大人が子どもとどのように直接の関わりをつくっていくか、大人が子どもに対してどのようなサポートが必要なのか、どのような社会をつくっていくことが必要なのか、公開講座を開き、みなさんといっしょに考えあっています。

 今回は、電話を通して若者との長く付き合ってこられ、チャイルドラインの活動にも長く関わってきている安達倭雅子(あだちわかこ)さんをお招きします。

 命と性。子どもをめぐるさまざまな状況が取りざたされる今こそ、大人がしっかり学んで、子どもといっしょに考え、伝えていくことが大切だと考えます。

 子どもと性について、大人がどう考えたらよいか、お話をいただこうと考えています。

 親の方や、学校そのほか様々な場面で子どもと直接関わっている方、関わりたいと思っている方、子どもや教育について考えたい方、子どもや人間への自らの理解を深めたい方、ぜひみなさんご参加ください。

日時●12月6日(金)18:30〜

会場●東京シューレ王子
   住所:東京都北区岸町1−9−19
   交通:JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子」駅徒歩10分
http://www.shure.or.jp/access

参加費●1000円
    (※事前申込みは不要です。直接会場へお越しください)

主催・お問合せ●特定非営利活動法人東京シューレ[担当・野村]
   電話03−5993−3135
   [info@shure.or.jp]

posted by allshure at 09:35| チャイルドライン