2013年12月21日

第22回ペスタロッチー教育賞を受賞しました

 東京シューレ代表(NPO法人・学校法人理事長)奥地圭子は、第22回ペスタロッチー教育賞を受賞しました。

 受賞対象は奥地個人となっておりますが、東京シューレを基盤とする種々の活動がこうした形で認められたものと考えております。
 今年は、11月に受けた社会貢献者表彰とあわせて、思いがけず「ダブル受賞」をすることとなりましたが、これも何よりもみなさまのご支援ご協力のたまものと考えております。

 この2つの賞を励みにして、これからも子どもたちのために活動を広げ、深めていきたいと思います。


DSCF9740s.jpg

DSCF9749.jpg


==============
ペスタロッチー賞について

 ペスタロッチー教育賞は広島大学大学院教育学研究科によってもうけられている賞で、今日極めて困難な我が国の教育状況の中で,優れた教育実践をおこなっている個人あるいは団体を顕彰し、スイスの教育家であったペスタロッチーの精神に通じた教育実践をおこなっている個人あるいは団体に光を当てて、それによって現代の教育を見つめ直すきっかけとなることを期すものです。(広島大学ホームページより)

(広島大学ホームページ)
http://www.hiroshima-u.ac.jp/boast/index/dir_id/23
http://www.hiroshima-u.ac.jp/ed/pestalozzi/

 表彰状には、「不登校への偏見が強かった時代からの先駆的な取り組みは後に続く人たちの励みともなりました。どの子にも学びへの意欲があると信じて積み重ねてきた地道な営みはペスタロッチーの教育理念にかなうもので」ある、と記されております。
20131218193459.jpg


posted by allshure at 09:58| 情報