2014年04月01日

6月1日 東京シューレ公開企画 子ども中心の教育 vol.7 東京シューレの学び

140601event-2.jpg画像をクリックすると、ちらしのPDFファイルをダウンロードできます



お申し込み方法●
こちらのページ https://ssl.kokucheese.com/event/entry/162154/
より必要事項を送信してください。(「こくちーず」のサービスを利用しています。東京シューレのサーバーを離れます。)


子どもの教育をどうしたらいいんだろう、と悩まれることはおありと思います。

 とりわけいじめや不登校、人とうまく関われない、などについては、「この先どうなる」という不安や「何か情報があれば」という気持ちをお持ちではないでしょうか。

 東京シューレは1985年開設以来、一貫して子どもの視点に立ち、そんな子どもたちと関わってきた実績から,年1回イベントをもち、「子ども中心の教育」を発信してきました。

 どうぞ気楽にお出かけください。

とき●2014年6月1日 午後1:30〜5:00

会場●東京シューレ葛飾中学校
    交通:JR総武線「新小岩駅」 徒歩10分
    住所:葛飾区新小岩3−25−1
地図・アクセスの案内サイト http://www.shuregakuen.ed.jp/p902_map.html


内容概略●
+基調講演 奥地圭子「子どもから出発する学び」
+発表「東京シューレの学びの実際」〜多様な学びの現場から〜
+子ども・若者シンポジウム「わたしがシューレで学んだこと」
+情報提供・相談の時間

参加費●無料

お申し込み方法●
「こくちーず」https://ssl.kokucheese.com/event/entry/162154/
より必要事項を送信してください。

主催●
特定非営利活動法人東京シューレ
学校法人東京シューレ学園

お問い合わせ先●
特定非営利活動法人東京シューレ
学校法人東京シューレ学園
[eventアットマークtokyoshure.jp]までご連絡ください。


=============
内容詳細

3:00-13:20
■基調講演 奥地圭子
 子どもから出発する学び 

 東京シューレは来年で設立30周年。この日紹介するように、東京シューレは子どもの多様なあり方に応じて、多様な形で学び育つことができるよう活動の幅を広げてきました。
 一見雑多にも見えるこれらの活動の根底は「子ども中心の教育、子どもから出発する学び」。子どもと共に展開してきたシューレの活動から、その意義や展望を語ります。

13:20-15:00
■発表・報告
 東京シューレの学びの実際 〜多様な学びの現場から〜

 自分のペースで通ってくるフリースクール(王子・新宿・柏の葉)、家中心で過ごしている子と親がつながるホームシューレ、若者たちで運営しつつ探求や表現を深めるシューレ大学、公教育にフリースクールのやり方を生かしている東京シューレ葛飾中学校など、東京シューレでは、それぞれ多様な形で学び育っています。子どもを中心においた学びのあり方について知っていただこうと、それぞれの活動の現場から、子どもが実際に学び成長していく様子を紹介します。

15:20-16:20
■シンポジウム 
「わたしがシューレで学んだこと」

 シューレで育った子どもたちはどう感じてきたでしょうか。実際に東京シューレに所属している子、またはいた子ども・若者に登場してもらって、実際に彼ら・彼女らが東京シューレでどんな学びを経験し、それが今にどう生きているのか、大いに語ってもらう時間をつくりました。


16:20-17:00
■情報提供・相談タイム

 ブースをもうけて、少人数での情報提供・ご相談に応じます。
 不登校の相談もこの時間お受けします。どうぞお気軽にご参加ください。
posted by allshure at 15:10| 情報