2012年06月10日

2012年度公開ゼミのご案内

今年度も、東京シューレの公開学習会「公開ゼミ」を、5回にわたり開催します。不登校やフリースクールをキーワードに、教育とそれを取り巻く社会背景、これからの教育において向かいたい方向とは何か、何が今、求められているかなどについて、参加者の皆さんと一緒に考えあっていきたいと思います。学生の方・一般の方、どちらも大歓迎です。ぜひお気軽にご参加下さい。

<時間:各回19:00〜21:00  参加費:1回600円>

▼5 月16日(水) 「フリースクールとはなにか」
 場所:シューレ大学
フリースクールとはどういうところか、その歴史や社会的意義、具体的な活動、子どもの様子、課題とこれからの可能性などについて、東京シューレ27年の実践の歴史をご紹介しながら、考えあいます。基本的な質問から、不登校・教育などについての意見交換も大歓迎です。

▼6 月20日(水) 「在宅中心で育つのは可能か?ホームシューレの実践」
 場所:シューレ大学
学校に行かず、フリースクールなどにも通わず、家庭をベースに過ごす子どもたちの支援に取り組んできたホームシューレが、19年の活動の中で出会ってきた多様な育ちの実践例をご紹介します。今後日本でどのような支援が求められていくかについても、一緒に議論しましょう。

▼7 月18日(水) 「卒論 ・修論相談会」
 場所:シューレ大学
従来、学生ゼミ合宿で好評だった企画です。卒論や修論を書く人が構想を持ち寄り、シューレの代表やシューレ大学のスタッフがコメントさせていただき、一緒に考えます。進め方、参考文献など具体的なアドバイスもいたします。考えがまとまらない人もお出かけ下さい。

▼9月19日(水) 「フリースクールを公教育で実践する :東京シューレ葛飾中学校」
 場所:葛飾中学校
フリースクールのような学び・育ちを、公教育の中で実践し5周年を迎えた東京シューレ葛飾中学校。「入学対象は不登校の子ども」で、「子ども中心の教育」を進める大変ユニークなこの学校が、大事にしてきたこと、苦労や面白などについて、見学と共に具体的にお話しします。

▼10 月17日(水) 「不登校を経験した子ども若者の話を聞く」
 場所:シューレ大学
不登校を経験した子ども・若者たちが、どんな経験や思いをしてきたか、また進路のこと、親との関係はどうだったかなど、当事者たちが直接お話しします。この機会に、ぜひ、日頃聞いてみたかったことなど、どんどん質問して下さい。

お問い合わせ先:NPO法人東京シューレ シューレ大学(担当:今田)
〒162-0056 東京都新宿区若松町28-27
 TEL:03-5155-9801 FAX:03-5155-9802
 Email:info@shure.or.jp
posted by allshure at 20:27| 公開ゼミ