2013年11月28日

公開講座(チャイルドライン研修) 安達倭雅子さん

 東京シューレでは、電話を通して子どもの声を聞き、受けとめる「チャイルドライン(r)」の活動を行っており、毎週木曜日に回線を開いています。
 そして、子どもの声を出発点に、大人が子どもとどのように直接の関わりをつくっていくか、大人が子どもに対してどのようなサポートが必要なのか、どのような社会をつくっていくことが必要なのか、公開講座を開き、みなさんといっしょに考えあっています。

 今回は、電話を通して若者との長く付き合ってこられ、チャイルドラインの活動にも長く関わってきている安達倭雅子(あだちわかこ)さんをお招きします。

 命と性。子どもをめぐるさまざまな事件が取りざたされる今こそ、大人がしっかり学んで、子どもといっしょに考え、伝えていくことが大切だと考えます。
 現代を生きる子どもにとっての性、それをどのように大人が考えたらよいか、お話をいただこうと考えています。

 親の方や、学校そのほか様々な場面で子どもと直接関わっている方、関わりたいと思っている方、子どもや教育について考えたい方、子どもや人間への自らの理解を深めたい方、ぜひみなさんご参加ください。


日時●12月6日(金)18:30〜


会場●東京シューレ王子
   住所:東京都北区岸町1−9−19
   交通:JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子」駅徒歩10分
http://www.shure.or.jp/access


参加費●1000円〔事前申込み不要、直接会場へお越しください〕

 (※受け手研修の方は別途料金です)


主催・お問合せ●特定非営利活動法人東京シューレ[担当・野村]
   電話03−5993−3135
   [info@shure.or.jp]
posted by allshure at 09:31| チャイルドライン

2013年09月30日

チャイルドライン全国フォーラム 10/26〜27

チャイルドライン全国フォーラム2013in東京
「子どもを取り巻く社会の変革 〜私から、あなたから〜」
2013年10月26日(土)〜27日(日)

 チャイルドライン支援センターでは、2年に1度「全国フォーラム」を開催します。

 今年は東京で開催。シューレも入っている東京ネットワークでは「子どもの権利条約を読む」ワークショップも担当します。

 詳しくは下を。

全国フォーラム2013 チラシ.pdf

フォーラム分科会チラシ.pdf
 
 
(主催:支援センターのホームページへジャンプ)
  
 18歳以下の子ども専用の電話チャイルドラインは、電話を通じて子どもの話を聴く活動を15年間続けてまいりました。
 現在全国に76の拠点があり、2000人以上の研修を受けたボランティアが活動に参加しています。
 
 電話では友人や家族との人間関係や、将来についてのこと、日々の話し相手を求めるもの、深刻な相談など、様々な話が出てきます。
 大津市で起きたいじめ自殺事件の報道以降、社会的に関心の高まっているいじめについての電話は、メディアで報道される前も後も、ずっとかかり続けています。
 電話から聞こえてくる子どもたちの声、叫びは、今の日本社会の縮図といってもおかしくありません。
 私達は、子どもの気持ちに寄り添い、本人の望む方法を一緒に探ることで、子どもの自身の力でそうした問題を解決していけるよう支える活動を続けてきました。

 しかし、子どもたちがこれから生きていく社会をより良くしていくためには、電話を受けるだけでなく、子どもたちの声を社会に届けること、たくさんの人達に子どもの現状を知ってもらい、社会全体で子どもを取り巻く環境を改善していかなければならないと私たちは考えております。
 
 この度開催するチャイルドライン全国フォーラムは、チャイルドラインに届く子どもの声を届け、子どもを支援する活動を行っている様々な方との交流を持つことで、子どもの生きやすい社会をどうつくっていくかを、ともに考えあう場にしたいと思います。
 
 
<プログラム>
10月26日(土)
○シンポジウム 13:00〜17:00
・オープニング、開会式
・キーノートスピーチ
「子どもの声で社会を変える 〜イギリスにおけるチャイルドライン27年のあゆみ〜」
講師:ピーター・リバーさん(NSPCC=イギリスの全国児童虐待防止協会 チャイルドライン担当ディレクター)
子どもが生きやすい社会をつくろうと取り組んだ大人たちの挑戦が実現した社会変革について、イギリスのチャイルドライン27年のあゆみとともに聞きます
 
・パネルディスカッション「社会変革のトライアングル 〜メディアで、学校で、政策で〜」
パネリスト(登壇順):
荻上 チキさん(ストップ!いじめプロジェクト代表)
金子 由美子さん(養護教諭)
馳 浩さん(チャイルドライン支援議員連盟、衆議院議員)
 
 
10月27日(日)
○分科会
(午前) 10:00〜12:00
1.ステップファミリーに育つ子どもたち
2.ストップ!いじめ
3.国連子どもの権利条約第12条を読む
   (チャイルドライン東京ネットワーク 企画)
4.チャイルドラインの社会化をより一層進めるために
9.チャイルドラインの未来〜社会から信頼される活動とは〜
12.今さら聞けない事務局の仕事

(午後) 13:00〜15:00
5.災害時における子ども支援の在り方について
6.子どもと暴力
7.若者世代で語り合う、チャイルドラインの今とこれから
8.当事者に聴く〜子どもの貧困について〜
9.チャイルドラインの未来〜社会から信頼される活動とは〜


(1日通し) 10:00〜15:00(お昼休憩含む)
10.イギリスのチャイルドラインに聞く!




○フィナーレ  15:20〜16:00


<開催概要>
日 時:2013年10月26日(土) 13:00〜17:00 シンポジウム 
           10月27日(日) 10:00〜16:00 分科会    
会 場:国立オリンピック記念青少年総合センター
参加費:各日1,000円 交流会4,000円
主催者:認定特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター
      チャイルドライン全国フォーラム実行委員会


<申し込み>

※10月15日(火)までに、申し込みフォーム、もしくはメールにて
お申込みください。

*お申込みフォーム
http://www.childline.or.jp/supporter/forum/form2013/forum2013.html
リンク先に進み、項目を埋めて〈送信する〉ボタンをクリックしてください。

*メール:info@childline.or.jp
↓メール送信用フォーム↓
≪全国フォーラム申込み≫
お名前 :
所属・職業 :
ご住所 :
電話番号 :
参加プログラム
・26日シンポジウム ( )
・26日交流会 ( )
・27日分科会 No.( )( )
―――――――――――――――――――――――――――――――――
<参加費の振り込み>

※事前のお振込みをお願いいたします。

・振込み期限:10月20日(日)
・参加費:1日目・2日目 各1,000円 交流会4,000円
・振込先ゆうちょ銀行
(名義)チャイルドライン全国フォーラム
・振替口座 00120-6-322567
・他行からの振込み
(店名)〇一九(店番号)019(種目)当座(口座番号)0322567

<お問合せ先>
認定特定非営利活動法人チャイルドライン支援センター事務局
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5 曙橋コーポ2階
HP: http://www.childline.or.jp
TEL: 03-5312-1886(平日10時〜17時) FAX: 03-5312-1887
E-mail: info@childline.or.jp

この事業は競輪の補助を受けて実施します。
posted by allshure at 16:45| チャイルドライン

2013年06月09日

チャイルドライン受け手を募集

2013年度 東京シューレチャイルドライン受け手を募集します

 東京シューレでは、子どもの声を受け止める「チャイルドラインレジスタードマーク」の活動に関わっており、2004年から毎週木曜日に常設の回線をもって、子どもからの電話を待っています。

 チャイルドラインには、悩みごと、相談、ちょっとおしゃべりしたいこと、うれしいことがあって誰かに話したいこと、悔しいことがあってとにかく言いたいこと、などなど、いろんな 電話がかかってきます。そんな1つ1つの電話の声をよく聞くことを大事にします。そして、いっしょに考えたいことがあったら、どこまでも考えます。

 そんな電話の向こうにいる子どもの声をよく聞いて、いっしょに考える「受け手」ボランティアを募集します。
 受け手になるには、下記のような研修を受けていただきます。
 そして、受け手に向いているかどうか双方で考えあった上で、子どもの電話を受けていただきます。チャイルドラインにかかってくるどの電話も、声を聞く質を大切にしたいからです。

 そして受け手の方も、研修中も、実際に電話を受ける中でも、自身の子ども理解が深まったり広がったりできる貴重な時間だ、という声を聞きます。

 関心のある方、まずは、ぜひ受け手研修を受けてみてください。

※「チャイルドラインレジスタードマーク」は、特定非営利活動法人チャイルドライン支援センターの登録商標です。

受け手研修について(未経験者対象)

 以下の表から8コマ以上の参加をお願いします。このうち◎印のものは関しては必ずご参加ください。
(途中からの参加についてはお問合せください)


◎6月2日(日)13:00〜 於:葛飾中学校
 「東京シューレ公開イベント」

◎7月5日(金)18:30〜 於:王子シューレ
 「オリエンテーション」

◎9月6日(金)18:30〜 於:王子シューレ
 講師:増田良枝さん
  (NPO法人越谷らるご理事長、
   「フリースクールりんごの木」「自立援助ホームゆらい」を運営)

・10月12日(土)於:早稲田大学(合同研修)

 13:00〜 
 講師:天野秀昭さん
 (NPO法人冒険遊び場づくり協会理事、
  大正大学人間学部人間環境学科特命教授)

 15:30〜
 講師:西野博之さん
 (NPO法人フリースペースたまりば理事長)

・10月19日(土)於:早稲田大学(合同研修)

 13:00〜
 講師:安藤由紀さん
 (テナーネットワーク主宰/絵本作家/CAP ユニット)
 15:30〜
 講師:村瀬幸浩さん
 (一橋大学 講師/“人間と性”教育研究協議会幹事)

・10月26日(土) 27(日) 於:オリンピックセンター
  「チャイルドライン全国フォーラム」

・11月9日(土)於:早稲田大学(合同研修)

 13:00〜 
 講師:喜多明人さん
  (子どもの権利条約総合研究所/早稲田大学)

 15:30〜
  他の東京チャイルドライン受け手との交流会

・11月16日(土)・17日(日) 於:オリンピックセンター
 「子どもの権利全国フォーラム」

◎12月7日(金)18:30〜 於:王子シューレ
 講師:安達倭雅子さん(教育研究協議会幹事)
 
◎1月10日(金)18:30〜 於:王子シューレ
 講師:未定(交渉中)
   
◎3月に実施研修を行います。(日程は相談の上、設定します)

■内容(予定含む)
 ●チャイルドラインとは何か
 ●子どもの声を聞くこととは
 ●子どもと性
 ●不登校・引きこもりについて  など    

■研修参加費
 ◎印(5回+実施研修)分:5000円
  その他に関してはそれぞれでの申し込みなります。別途お問い合わせください。               
■お問い合わせ・お申し込み
 お申し込み用紙をダウンロードして、FAX・郵送いただくか、メールで必要事項をお知らせください。

■東京シューレ(担当:野村) 〒114-0021 東京都北区岸町1-9-19
電話 03-5993-3135  FAX 03-5993-3137  メール info@shure.or.jp
posted by allshure at 05:43| チャイルドライン