2018年01月16日

公開講座「奥地圭子 なぜ東京シューレに取り組んできたか?

東京シューレ「子どもを知る」公開講座

■東京シューレ代表 奥地圭子■
■なぜ東京シューレに取り組んできたか?■

ちらし
st180126okuchi.jpg

 ←クリックしてください


 東京シューレの創設者・代表の奥地圭子。不登校の子どもをもつ当事者、親の一人として、不登校の子どもたちや家族たちといっしょに、学び合い・支え合いの機会、居場所・成長の場所をつくりだし、広げてきました。

 全国の仲間たちや協力者のみなさん共に、親の会・フリースクールの全国ネットワークや不登校新聞社の代表もつとめ、子どもの権利を守る活動、社会へ理解を広げる活動も展開してきました。

 学ぶ権利を広げる立法化に向けた活動も、教育機会確保法として成立し、より実りあるものとするべく、活動を続けています。

 30年以上続けてきた東京シューレの活動は、社会につながる仕事、未来につながる仕事でもありました。今あらためて東京シューレとは何かを語ります。ご参加の皆さんの聞きたいこと、言いたいこともどうぞお話しください。

 ご参加お待ちしております。

●1月26日(金)午後6時30分〜8時30分

●東京シューレ王子
 JR京浜東北線・東京メトロ南北線
 「王子」駅 北口 徒歩5分
 東京都北区岸町1−9−19
 電話 03-5155-9803

●参加費:1000円
当日直接お越しください(事前お申込不要)

●主催:
 特定非営利活動法人 東京シューレ
 〒114-0021 東京都北区岸町1-9-19
  電話 03-5993-3135
  FAX 03-5993-3137
  メール info[at]shure.or.jp
  東京シューレ 総合ホームページ  http://www.tokyoshure.jp/
posted by allshure at 18:09| 情報

2017年11月16日

東京シューレ公開講座「不登校政策について」文科省担当者からお話をうかがいます!

small171201stkenshu.jpg>>ちらしPDF>>


2016年には文科省から「不登校を問題行動と判断してはいけない」という通知を出したり、「教育確保法」が成立したりと、多様な学びが認められる方向へ不登校政策が転換してきました。

文科省初等中等教育局児童生徒課長補佐 高橋由紀さんにお越しいただき、政策の変化や、その後の文科省、教育委員会などの動きなどについて学びあいたいと思います。

・お話:高橋由紀さん(文科省初等中等局児童生徒課長補佐)
・日時:12月1日(金) 18:30〜
・会場:東京シューレ王子(>>アクセス) 
    JR京浜東北線・東京メトロ「王子」駅北口 徒歩5分
・参加費:1000円

関心のある方、どうぞご参加ください。
posted by allshure at 19:32| 情報

2017年01月25日

公開講座●子どもの権利条約と子ども支援NPOのこれから●2/15夜

st研修170215喜多さん(修正).pdf

●2017年2月15日(金)午後6時30分〜8時30分
●東京シューレ王子
(JR京浜東北線・東京メトロ南北線「王子」駅 北口 徒歩5分)
  ★地図はこちら

 東京シューレは、フリースクールなどの活動を通して子ども・若者の成長を支援してきました。
 1985年の開設以来30年以上にわたり、いちばん大切にしてきたのは、当事者がどういう状況におかれて、どういうことを感じ、考え、望んでいるか、ということです。
 私たちが子どもたちと関わるときには、様々な困難な状況に置かれている社会状況を知り、その中で子どもたちにまなざしを向け、受けとめることが求められます。

 私たちは、そうした問題意識のもと、関心のあるみなさんといっしょに考えあう機会を持とうと、公開講座を開いています。
 今回は子どもの権利条約について研究者として取り組むのみでなく、市民団体・NPOで日本じゅうに広げ深めあう活動を長年展開してきた、早稲田大学の喜多明人さんをお招きして、お話をうかがいます。
 子どもの権利に基づく子ども支援の考え方、その中での子ども支援NPOの意味、そして昨年成立した「教育機会確保法」なども含め、たっぷりお話しいただく機会にしたいと思います。

■参加費:1000円(公開講座1回分) 事前申込みは不要です
■主催:特定非営利活動法人東京シューレ
     〒114-0021 東京都北区岸町1-9-19
     電話 03-5993-3135
     FAX 03-5993-3137
     メール  info[@]shure.or.jp
     東京シューレ総合ホームページ http://www.tokyoshure.jp/

◎この公開講座は「シューテレ」関係者研修を兼ねて行います。
posted by allshure at 14:03| 情報